直角定規

JIS1級規格の正確性を実現した直角定規

こんな方にオススメ

・加工品の直角確認
・溶接時の直角確認
・組立時の直角確認

特長

point 1 直角度の測定に!

測定・計測技術.comの提供する直角定規は、大きな特徴を3つ有しております。そのうちの1点目の大きな特徴としては、直角度のマスタとして使用できるということです。測定・計測技術.comの直角定規は内角・外角の直角が非常に正確になっております。その正確な直角部分を利用してあらゆる加工の直角基準としてご使用いただけるようになっております。

point 2 安定した測定を実現!

測定・計測技術.comの提供する直角定規の2つ目の大きな特徴は、ベースが厚いため、安定した測定が実現可能であると言うことです。通常、直角定規の中でも特にスコヤにおいては、底面部を基準面となる定盤のように凹凸まで含めて精密な平滑面に密着させながら、残る辺で新たな点や線、面にケガキを行ったり直角度の確認などを行ったりします。特に、測定・計測技術.comの提供する直角定規はその底面部が厚いため、これらの測定作業を非常に安定させて行うことが可能です。安定した測定ができる直角定規、スコヤをご要望の方は、是非一度測定・計測技術.comにお問い合わせください。

point 3 JIS1級規格の精度!

測定・計測技術.comの提供する直角定規の3つ目の大きな特徴は、精度規格がJIS1級(JIS B 7526)相当品であるということです。例えば、測定・計測技術.comの提供する直角定規の中でも「平形直角定規」の測定面に焼入を行っているシリーズは、呼び寸法が50、125、250、400、600、1500、2000のものを除き、JIS1級相当品です。また標準品としてはJIS2級相当品のシリーズのものの中でも、ご要望をいただきましたらJIS 1級相当品のものの受注生産をお請けすることも可能となっております。このように測定・計測技術.comの提供する直角定規は高い精度を持っておりますので、直角度の測定マスタとして安心してお使いいただけます。

シリーズ紹介

目盛付

目盛付

刃形/精密円筒

刃形/精密円筒

T型/フランジ

T型/フランジ

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!