直尺

正確に数値を読み取るという点を極めた、安心してお使いただける測定機器です!

こんな方にオススメ

・長さの読取
・組立、加工時の目安付け
・作動部品の位置決め

特長

point 1 ミリ単位の読み間違えを防ぐ階段状目盛!

測定・計測技術.comの提供する直尺の大きな特徴の1つ目として、新設計の「階段状目盛」を挙げることができます。この階段状目盛は、1㎜単位での目盛の読み間違えを防ぐということに大いに役立ちます。測定・計測技術.comにおいてこのような階段状目盛を「快段目盛」と呼んでおり、その字のごとく計測者の作業が快適になるような役割を果たします。更に階段状目盛を採用している測定・計測技術.comの直尺の中には、2mmごとに点付きの目盛線を併せて採用しているシリーズもあります。こうすることで目盛の読み間違えを更に確実に防ぐメリットが生じます。読み間違えの少ない、見やすい直尺をお求めの方は、測定・計測技術.comにお気軽にお問い合わせください。

point 2 高い防錆性!

測定・計測技術.comの提供する直尺が持つ大きな特徴の2つ目としては、錆に強い材質が採用されていることです。具体的には金属製の直尺には、ステンレスまたはアルミが採用されているケースがほとんどです。このように防錆性の高い材質を用いることで、測定室の中でも水や薬品など錆びを促進させるような環境下においても直尺が錆びることは少なく安心して長くお使いいただけます。またそれ以外の直尺は樹脂製のものが殆どですので、勿論こちらも錆びを心配することなくお使いただけます。錆びに強い直尺については、測定・計測技術.comにお任せください。

point 3 数値の読み取りが快適!

測定・計測技術.comが提供する直尺の大きな特徴の3つ目として、目盛が大きく、スッキリと表示されているので数値が読み取りやすいということが挙げられます。また測定・計測技術.comが提供する直尺の中には、特定の長さごとに目盛の数字を黒ではなく赤色にしているシリーズもございます。これにより墨線を引く作業でも目盛と線が見分けやすくなり、作業後の読み取りのほうについても快適さを損なわないというメリットがあります。このように快適に数値が読み取れるように工夫されているのが測定・計測技術.comの直尺です。是非お手に取って実感頂ければと思います。

シリーズ紹介

シルバー/ステン/細幅

シルバー/ステン/細幅

キャッチアップ

キャッチアップ

フック付

フック付

縦目盛

縦目盛

折れるスケール

折れるスケール

併用目盛

併用目盛

クリップ付

クリップ付

ディップス

ディップス

サークルメジャー

サークルメジャー

アルミスケール

アルミスケール

アクリル方眼定規

アクリル方眼定規

マシンスケール

マシンスケール

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!