レベルニック

工作機械の部品加工や組立に最適な機能があるレベルニック

こんな方にオススメ

・工作機械など精密機械の部品加工
・工作機械など精密機械の組立
・所有の石定盤校正
・工作機械などのレベル出し

特長

point 1 分解能0.001mm/mまで識別可能!

測定・計測技術.comが提供するレベルニックは大きな3つの特徴を有しております。そのうちの1つ目が「分解能0.001mm/mまで識別可能」であるということです。レベルニックは角度(傾き)を高さに置き換えて計測することができる測定機器です。分解能が0.001mm/mということは、つまり1m進んだ時の高さを0.001mm単位で測定することができるということになります。測定・計測技術.comではこのように水平・立ち上がりを計測することができる測定機器を多数ご用意しておりますが、ここまでの高精度に測定できるものはレベルニックのみとなっております。

point 2 0調整・1/2調整をワンタッチで!

測定・計測技術.comが提供するレベルニックが有する2つ目の特徴は、0コール、1/2コールスイッチにより、基準決め、表示を半分にするなどの操作がワンタッチでできるということです。この0コールおよび1/2コールスイッチは、レベルニックが地球の重力に対して敏感に動作することを利用した、0調整・1/2調整という水平出しに使用します。水平の絶対基準を決めてしまっている場合、その絶対基準が万が一狂っていた場合も気づかずに誤った測定を行ってしまうリスクがあることから、この2つの調整は基準決めには欠かせないものですが、従来これらを行う際は複雑な計算を必要としておりました。ですが、0コール、1/2コールスイッチにより煩雑な計算なしで0調整・1/2調整が行えるようになっており、レーザー干渉計・オートコリメータ・気泡管水準器など同機能の測定機器では必要となっていた測定作業者の熟練度合いを問わない、誰もが簡単かつ正確に測定ができるようになりました。

point 3 パソコンでの表示が可能!

測定・計測技術.comが提供するレベルニックの3つ目の特徴として、表示値をRS-232C信号で出力できるということが挙げられます。これにより、RS-232C信号での入力を備えたパソコンやプリンタにレベルニックの表示値を取り込むことが可能になります。先述したようにレベルニックは誰もが簡単かつ正確に平面度・真直度を測定することができるのが大きな特徴です。そのような値を取り込むことができるので、正確な測定結果が社内で共有・蓄積されていくことになります。そのため平面度に狂いが生じてもトレンド管理をしていればすぐにそれに気付くことも可能になります。

シリーズ紹介

レベルニック

レベルニック

測定ソフト

測定ソフト

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!