ダイヤルゲージ

見やすさと正確性を追求したダイヤルゲージ

こんな方にオススメ

・機械加工業者
・組立・調整業者
・検査担当者

特長

point 1 裏フタは選べる2種類!

ダイヤルゲージの大きな特徴の2つ目は、裏フタが平タイプと耳金付タイプの2種類を付属しているということです。そのため、お客様のほうで使い勝手の良い裏フタを選んでご使用いただくことが可能です。
耳金付タイプは耳金をはさんでクランプしてお使いいただくことができます。一方平タイプは裏蓋を利用してクランプすることはできません。

point 2 目盛板は見やすい緑色!

ダイヤルゲージは測定・計測作業における読み間違えを防ぐという作業面でも安心してお使いいただけるものとなっております。それが大きな特徴である、「目盛板が緑色であるということ」です。このような配色とすることで、測定・計測作業中にも目盛が非常に見やすくなり、読み間違えが発生するリスクを低減することに成功しております。
お客様からこのようなご要望をいただきまして緑色の目盛板を取り入れました。目立ちにくい少しの工夫ではありますが、大きな効果を発揮しております。

シリーズ紹介

IPタイプ

IPタイプ

ダイヤルゲージ

ダイヤルゲージ

ロングストロークタイプ

ロングストロークタイプ

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!