ダイヤルインジケータ(てこ式)

測定子の移動量をてこの原理で拡大する測定器

こんな方にオススメ

・機械加工業者
・組立・調整業者
・検査担当者

特長

point 1 ダイヤルゲージが使えない場面で活躍!

ダイヤルインジケータが有する大きな特徴の1つ目は、ダイヤルゲージが使えない場面で活躍するということです。ダイヤルインジケータはダイヤルゲージと比べて測定子が小さく、角度の自由が利くというのが大きな特徴です。
そのためダイヤルゲージでは測定することが難しい、狭い場所での凹凸や真直度測定、比較測定などに非常に便利です。このように場面に応じて適切な測定機器を選ぶことで、大きな効果を発揮いたします。
お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

point 2 各軸受け部には宝石を組み込み!

長期間・安定したご使用ができる工夫を施しております。それが当社のダイヤルインジケータが有する大きな特徴である、各軸受け部に宝石を組み込んでいるということです。
宝石が組み込まれた軸受けは低摩擦係数で耐摩耗性に優れ熱変異も少ないという特徴を有します。そのため各軸受け部に宝石を組み込んだ当社のダイヤルインジケータは長期間・安定した測定・計測が可能となります。

シリーズ紹介

デジタルインジケータ

デジタルインジケータ

ダイヤルインジケータ

ダイヤルインジケータ

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!