隙間測定において、50mm(-0/+0.05)を測定する方法を教えて下さい。

Answer(回答)

“隙間測定において、50mm(-0/+0.05)を測定するにはブロックゲージをリンギング(密着)させて任意のサイズを作成した上で測定することを推奨いたします。ブロックゲージの大きな特徴の1つに、2個以上のブロックゲージを互いに密着(リンキング)させられることが挙げられます。こうすることで新たな基準寸法を作ることができるのです。そして50mmのブロックゲージが隙間に入って、50.05mmが入らない事が測定結果から確認されたら、50mm(-0/+0.05)の隙間だと言えるということになります。

なお、ブロックゲージをリンキングさせる際の注意点としては次の2点が挙げられます。

①必要寸法に対して、最小限の個数で組み立てること:誤差を小さくするため
②互いの接触面には傷がないことを十分に確認をすること:どちらかに傷があるともう片方を傷つけてしまい、結果として測定誤差の原因となるため”

メルマガ登録 特注品のご依頼大歓迎!